スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北川圭一さんと石川朋之さんのライディングレッスン

P154.jpg
鈴鹿ツインサーキットに行ってきました。
このサーキットは初めてです。

レーシングライダーの北川圭一さんと石川朋之さんのライディングレッスンを受講しました。
お二人ともとても熱心で、初心者相手にとても丁寧にレクチャーしてくれました。
デモ走行ではパワーウイリーなども披露して頂き、本来限定3名のタンデム走行体験も希望者全員にと、とてもサービス精神旺盛な姿に、プロ意識の高さを感じました。

一番勉強になったのは、ライディング自体よりも、お二人の仕事ぶりを見て、「やっぱりプロはこうじゃなくちゃね・・・」と自分に置き換えて勉強させていただきました。
彼らプロレーサーにしてみれば、われわれ生徒は幼稚園児を相手にするようなものなわけで、そんな中でもきちんと向き合って話ができる、それぞれのレベルに応じて楽しませてあげられるという事は、きっと自分がまだバイクに乗り始めたばかりの頃の気持ちや、初心者だった時の事を忘れないように意識されている部分もあるのではないでしょうか?

プロとして毎日ある意味ハイレベルな環境にいると、ともすると初心者の気持ちやいわゆる素人目線の第三者的視点を見失う事がありがちだと思います。

ぼく自身も普段はお客様を相手にオーディオやカスタムに関して説明したりする機会が多々ある訳ですが、当然中にはすごく良く解っていらっしゃるお客様いれば、全く初心者のお客様もいる訳で、そんな時ちゃんと相手のレベルにあわせて解るようにお話しするように努力をしているつもりですが、ちゃんとできているかあらためて考えさせられました。

HOT WIREDはクルマのオーディオ系カスタムだけではなく、ビッグスクーターを始めとするバイクのオーディオカスタムにも力を入れている関係上、16~17 歳くらいの高校生から65歳オーバーのベテランまでお客様としてご来店いただくわけですが、予算の少ないお客様/多いお客様、初めてカスタムするお客様からもう何台も改造車を乗り継いでいるベテランまで、色々なレベルがあり、そしてそれぞれに条件や制限、そしてぜひとも実現したい「夢」があるわけです。

そして、それぞれのレベルや条件にあわせた「夢」を的確に実現し、そして楽しんでいただくのが、「プロ」としての我々の使命なわけです。

自分が初めて自分のバイクやクルマを改造に出した時の不安だった気持ちやクルマやバイクが自分のすべてだった頃(今もか?)の気持ちや新鮮な感覚を忘れないように日々お客様及びお客様のクルマと接していいかなければならないという事をあらためて確信しました。

テーマ : サーキット走行
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

[ HOT WIRED ] NAGOYA 052 MOTORING

Author:[ HOT WIRED ] NAGOYA 052 MOTORING
愛知県名古屋市中区、鶴舞駅近く、JR中央線高架下の「ホットワイヤード」から発信中!
カーオーディオカスタム、カーセキュリティー,カーナビゲーション、カーシアター、バイク&ビッグスクーターカスタムなどを得意とする、12V系カスタム日記!

特にFRPを使用したワンオフオーディオカスタムが大得意です!

クルマだけでなく、4輪バギーやジェットスキー、特にビッグスクーターを中心に、バイクのオーディオカスタムやナビゲーション取付け、ネオン/LEDなどの電飾カスタム、12V系のカスタムならすべておまかせ!

マイカーは、HUMMER H2。
マイバイクは、フォルツァとBUELL XB12Scg

HPはコチラ
http://www.hotwired.co.jp

※※インストーラー募集中!※※
ただいまホットワイヤードでは、「やる気」と「元気」のある、取付スタッフを募集しています。
「趣味は仕事です!」と言い切れるようになりたい方。
夢の実現の為に自分自身に投資する意欲のある方。
クルマやバイクが大好きな方。
最低限、ナビの取付程度は一人でできる方に限る。
我こそは!と思われる方はご連絡ください。
hotwired@mail.office.ne.jp

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。